日本保育協会 滋賀県支部様でのタッチアロマ研修

昨日は、「日本保育協会滋賀県支部事務局」の先生でもあり、現職の保育園園長先生と、8月に行われるタッチアロマ研修の打ち合わせをさせていただきました。

 

4月に送らせていただいた、あろまーるのリーフレットを目にとめてくださって、ご連絡をくださったのでした。

 

 

8月のタッチアロマ研修は、保育園やこども園の園長先生が多くご参加されるそうです。

 

 

研修をご依頼いただいたときは、どんな方が対象で、どんなことを求めていらっしゃって、何をお伝えすると一番心に響いて役立つのか?を研修担当の方とご相談します。

 

伝える内容は同じでも、伝え方が異なるのです。

 

 

保育園というお仕事場は、保育士の先生方がまず元気で、リラックスできていてほしい。

 

そのうえで、子供たちやお母さん方に接してほしい。

 

また、日頃関わる家族や友人とも、つながりを深めていってほしい。

 

昨日の先生からは、そんな願いをお聞きすることが出来ました。

 

タッチアロマ研修を通じて、ご自身を癒し、大切な人とつながることを感じていただけるように、準備をしていきたいと思います。